アルバイトの種類

アルバイトは、非正規雇用の就業形態となっており、主に学生や主婦が勤務する就業形態です。最近では正社員に該当しない非正規雇用の派遣社員や正社員が時間外に働く就業形態に該当します。アルバイトは、就業形態や期間が異なる勤務をする就業形態になります。アルバイトの職業は、数多く存在しており接客業と非接客業に分類できるでしょう。接客業では、対人を主に行う職業でファーストフードやファミリーレストランのお客対応をする仕事が接客業に該当します。これ以外でも宅配のアルバイトや人と話し合う対応をする仕事が接客業になります。  

非接客業は、同じ仕事をする仲間以外の人たちと話をしない仕事が非接客業です。宅配の仕事でも梱包作業や積み込み作業だけをする仕事や機械の製造業のアルバイトが非接客業になるでしょう。これ以外にもパソコンを利用した仕事や農業や漁業に関係する仕事を非接客業のアルバイトになります。職業別の種類はこのように分類できますが、就業形態や働く期間によりアルバイトは3種類に分類されます。長期アルバイト、短期アルバイトそして登録制アルバイトです。登録制アルバイトは最近増えているアルバイトの種類になっております。前者の2つのアルバイトとは異なる特徴があり登録制アルバイトを就業形態にする人達が増えています。それぞれ特徴のある就業形態になります。そこで次のページからこの就業形態の異なるアルバイトの種類について説明させていただきます。


《おすすめ関連サイト》
アルバイトを始めるときには、インターネット求人サイトを利用する人が多いと思います。特に「バイトル」は求人情報のデータ量も豊富で、多くのユーザーが使っています。アルバイト情報の掲載をお考えの際は、バイトルへの掲載が出来るこちらが役立つでしょう ⇒ バイトル