長期や短期アルバイト

これまで多くのアルバイトは長期アルバイトまたは短期アルバイトに分類されていました。アルバイトの就業形態や勤務状態そしてアルバイトの期間がこの2つに分類できたからです。そのため日本で長くアルバイトといえばこの長期アルバイトと短期アルバイトの2種類に限られていました。  

長期アルバイトは、働く期間を設けずにアルバイトとして働く就業形態となります。期間も決められていないため、採用する側や本人の事情により働く期間を決めずに働くことができるアルバイトです。主婦の人が働くアルバイトもこの長期アルバイトとして働くことが一般的です。学生でも複数のアルバイトを掛け持ちしていても期間を設ける数年働き続けることで長期アルバイトに該当します。  

短期アルバイトは、期間を設けて募集する場合や季節により募集があるアルバイトになるでしょう。期間を設けて募集するアルバイトでは、その時期だけ人手不足により人員確保のために一時的に募集するアルバイトになります。期間があらかじめ設けられているなら短期アルバイトに該当します。季節のアルバイトは季節によってイベントの時期が繁忙期に該当することで人員を補うために募集するアルバイトです。季節により募集する職種が異なる特徴があります。